志村けんさん、たくさんの笑いをありがとうございました!

前回のブログで暖かくなり春めいてきました!と

コメントしたのですが、

先日は雪!が降ったりとまだ天気が安定しませんね。

 

天気と同じようにコロナウイルスの影響も

一日一日変化しています。

 

そんななか突然の訃報、志村けんさんが昨日

旅立ってしまいました。

 

現場で職人さんと打ち合わせをしている時に

知ったのですが、隣で工事をやっている

職人さんも集まってちょっとした騒ぎとなりました。

 

バカ殿、ヒゲダンス、

変なおじさん、だっふんだ

だいじょうぶだぁ、ひとみ婆さん・・・

ぱっと思いつくだけでもこんなにあります。

 

私も小学生時代かなり影響を受けていた・・・というよりも

日本の子供達(特に男子!)で影響を受けていない人はいない

と言ってもいいくらいですね。

 

たくさんの人に笑いを届けてくれた志村けんさん、

本当にありがとうございました。

ようやく春めいてきました!

日に日に暖かくなり春めいてきましたね!

待ちに待った春、そして花見となる季節ですが、

連日の報道どおり

世界的にコロナウィルスの猛威は衰えていません。

 

日本では様々な対策が功をそうし

感染者は減少傾向となっていますが、

気を引き締めて人の多い閉鎖空間にはとどまらない、

こまめな手洗いや消毒、自分でできることは徹底しましょう!

 

こんな状況の中ですが、各現場は順調に進んでいます。

↓目黒区Kアパートが完成お引き渡しとなりました。

ファミリー向けの木造2世帯アパートです。

住むご家族のプライバシーに配慮した

テラスハウスとなっています。

「ZENKOの家」の誇る耐震性能はもちろん、

冬暖かく、夏涼しい、健康、省エネの住まい。

そして「共働き、子育て世帯」の家事同線にこだわったプランとなっています。

↓こちらは目黒区Mアパート。

足場が外れ、これから外構工事がスタートします。

木造2階建て4世帯のアパートで、

女性目線で工夫が凝らされたプランとなっています。

完成が楽しみですね。

↓そして目黒区K様邸はクロス工事等の仕上げ工事

がスタート。完成まであと一息!

人生100歳時代と言われる昨今。

住む人の将来を見据えた「ZENKOの家」です。

上記K様邸「ZENKOの家」にて

3月28日(土)、29日(日)

と予約制の完成内覧会を開催させていただきます。

これからリフォームや新築を考えている方は

住まいづくりの参考になると思いますので

ぜひ、ご来場いただければとおもいます!

3.11東日本大震災から9年

「東日本大震災」から今日で9年目となります。

 

↓震災後現地の調査に行ってきた時の画像です。

震災当日は社内にて突然の大きな揺れに

驚きスタッフと共に外に飛び出ました。

ご近所の方も外に出て右往左往していた事を

鮮明に覚えています。

 

その後の報道で大変な災害という事が分かりました。

携帯や電話はかからなくなり

ガソリンスタンドには長蛇の列

 

ドタバタの中でしたが、スタッフ全員自転車にて

お客様の住まいを一件一件回ったり、

被災地へ水や食糧、服を段ボールに詰め送ったりした

ことを思い出します。

 

日本は地震国と言われるようにいつ地震が起こるか

分かりません、タンス等の家具の固定、避難用具の準備

そして万が一の際の家族の集合場所を確認しておきましょう!

コロナのバカー!

あいかわらず「コロナウイルス」が猛威を

振るっています。

 

悪質なデマでトイレットペーパーが無くなったり、

マスクの買い占めや転売等など

2次的な被害が広がり国も対応に追われている状況です。

 

そして様々なイベントの中止が続いている中、

4月11日(土)、12日(日)開催予定で

弊社の参加する福祉イベント

「キッズフェスタ 子どもの福祉用具展」が残念ながら

中止となりました。

 

熊本市長がTwitter上で

気分転換と断ったうえで「コロナのバカーーーっ!」と

心の叫びをぶちまけましたが、まさにそう思います!

 

↓昨年のキッズフェスタの風景。

私も講師となり、障がいを持つお子様のいる住まいづくりについての

お話をさせていただく予定だったのですが、残念!

「暖かい家」は病気にかかりにくい!

連日報道されているように「新型肺炎、コロナウィルス」が

猛威をふるっています。

メールでは予定されていたイベントの中止や延期、

住宅設備メーカーの製造状況報告などが

毎日のように届いています。

 

弊社では打ち合わせ時はマスクを着用したり、

アルコール消毒、手洗いなどを徹底しています。

たくさんの情報が氾濫していますが、

とりあえずできることから・・・自営ですね。

 

そんな中「免疫」についてのコラムがあったので

引用させていただきます。

免疫力が低下すると、

インフルエンザなどの感染症にかかりやすい、

アレルギーが出る、

疲れやすくなると言われています。

 

一般的に「免疫力」をアップするには

1.腸内の善玉菌を優位にして腸を元気にする。

乳酸菌を含むヨーグルトや、オクラなどの食べ物ですね。

 

2.カラダの代謝を上げ、体を冷やさないようにする。

体温を上げるような運動や入浴で

 

3.ストレスをためないようにする。

免疫力を正常に保つには、体温は36、5度が最適とされていて、

体温が1度下がると免疫力は30%低下!するとの事です。

逆に1度上がると免疫力は一時的に最大5~6倍アップするとの事です。

「暖かい家」は健康と密接な関係があるという事ですね!

「子供の福祉用具展キッズフェスタ2020」打ち合わせ。

昨年も好評だった「子供の福祉用具展キッズフェスタ」。

本年も引き続き開催する為、

NPO法人ケアリフォームシステム研究会(CRS)

関東支部の会議を

台東区浅草橋の株式会社ノダ東京ショールームにて行いました。

 

↓NODA東京ショールーム内では

車いすを使ってのドア開閉の動作、廊下の広さを体験確認できます。

↓「障がい」を持った方が自立できる、

そして介護の負担を減らすことのできる住まいの提案をしている工務店の他、

LIXIL、TOTO等の住宅設備メーカー、

リフトや段差解消機に関するメーカーの

モリトーや新光産業等で構成されたメンバーです。

障がい児・障がい者が使用する

福祉用具や福祉機器についてはインターネットや冊子により

ある程度情報を得ることができますが「介護負担の軽減」すること

「自立した生活」を送るようにする為の

「住まい造り」を相談できる窓口はほとんどありません。

 

当日はCRSとして相談窓口を開設し、

様々な症例によってケアリフォームを行い

「自立」した生活を取り戻した事例展示の他

協賛メーカーによる介護リフォームに伴う

様々な建材の展示の他、各種セミナーをします。

そのセミナー内で私は

「玄関、アプローチ」について講師を努めます。

ご興味のある方は、メールや電話にてご連絡下さい!

世田谷区Y様邸「ZENKOの家」上棟ピン打ち式です!

世田谷区Y様邸「ZENKOの家」上棟ピン打ち式です!

「ZENKOの家」の特徴である

高気密、高断熱、高耐震性能(耐震等級3)はもちろん、

繰り返しの地震に強い「制震技術」を備え、

限られた敷地をめいっぱい有効に使った、

木造3階建てのお住まいです。

 

天気予報では強風、時折強い雨となっていたのですが、

上棟当日は曇りで一安心。

弊社大工親子をはじめ力自慢の鳶さ達の

絶妙なチームワークで上棟が完了しました。

↓頑強なピン構造による梁部分、迫力がありますね!

 

上棟が完了し集合したところでピン打ち式。

おなじみ「ゴールデンハンマー」にて、

ご家族に構造の要である「黄金 のピン」

を打っていただきました(ありがとうございました!)。

Y様上棟おめでとうございます。

 

職人一同社員一同一丸となって

この町で一番の憩の住まいを目指します、

改めてよろしくお願いいたします!

あっという間に2月・・・。

あっという間に2月!うかうかしていると

年末まであっという間ですね。

 

先日上棟した目黒区K様邸は

ウレタン断熱の施工が完了、暖かい室内での作業なので

大工さんの作業もスムーズに進んでいます。

 

今週15日(土)、16日(日)に

「ZENKOの家」構造内覧会を開催させていただきますので、

ご興味なある方は善光建設までお問い合わせください。

寒い時期での内覧会となりますので

「ZENKOの家」の持つ「冬暖かい」断熱性能が体感できると思います。

↓こちらの現場は目黒区M様邸アパート、

外壁サイディングの施工がスタート。

↓1階、2階間の床には「ユカテック」の敷込み。

厚さ36ミリ!の気泡コンクリートにより上下階の生活音を低減します。

「ZENKOの家」の2世帯住宅でも使用しています。

大工さんの作業も大詰め、来週にはキッチン等の

取付け作業となります。

住まい方アドバイザー近藤典子さん、「片づく家」のつくり方セミナー開催!

住まい方アドバーザー近藤典子さんの

「片づく家」のつくり方セミナーを

LIXILリフォームショップ東京エリア主催で開催させていただきました。

 

ご存知の方も多いとは思いますが、近藤典子さんは

テレビやラジオ、著書、住宅メーカーや、

企業とコラボレーションした製品開発等など、

住まい方に関して多岐にわたって活躍されている方です。

 

会場はリクシルショールーム東京・・・というのも、

講師の近藤典子さんは昔からリクシルと縁のある方なんですね。

キッチンや洗面等の製品開発に携わっています。

 

昨年、近藤典子さんのセミナーに参加して、

これから住まいづくりを考えている方にとってスゴイ参考になる!と思い

即、リクシルの担当と相談、今回のセミナー開催となったんですね。

(リクシルさん協力ありがとうございます!)

 

↓当日は雪が降るかもという予報でしたが・・・会場は満席!

↓最初にリクシルリフォームショップ東京エリア副会長からのご挨拶・・・私です。

ご挨拶だけとはいえ緊張しました(笑

↓セミナースタート。様々な事例を元に非常に分かりやすく、

まるで吉本新喜劇(失礼!)・・・をみているように面白おかしく話が進みます。

押入れがあると「物」を詰められるだけ、めいっぱい詰め込んで

奥の方は何が入っているか分からない・・・という事ってありますよね?

そこで新築やリフォームをする際、収納するものを

あらかじめ決めたプランにしておく事がポイントの一つとの事です。

 

例えば扇風機や加湿器等の季節家電や、

日常使う掃除機やアイロン等ですね、部屋や廊下に

出しっぱなしという方も多いのではないでしょうか?

 

その他「片づく家」つくり方のポイントを様々な事例を元に

お話しいただけました。

 

↓そしてリクシルの「ヴィータスパネルの説明。

リクシルと住まい方アドバイザー近藤典子さんのコラボ商品です。

簡単な工事で劇的!に収納が変わります。

近藤典子さんの長年の経験からあみだされた、「350ミリの法則」に基づいた製品です。

350ミリの法則が気になる方は、冊子をプレゼントしますのでご一報ください!

 

↓最後に弊社スタッフと共にハイポーズ・・・(近藤さまありがとうございます。)

リクシルショールーム東京に来場された際は

常設展示となっているので、ぜひご覧ください!

上棟が続きます、目黒区K様邸上棟です。

目黒区K様邸新築工事

「ZENKOの家」上棟となりました。

(昨年、ご兄弟様のお住まいを

2棟お引き渡しさせて頂いたその隣地です!)

 

K様邸は「ZENKOの家」の特徴である

高気密、高断熱、高耐震性能(国内最高等級である耐震等級3)はもちろん、

繰り返しの地震に強い「制震技術」を備えた木造2階建てのお住まいです。

 

↓上棟前の朝礼、安全確認!

↓頑強なピン構造による梁部分、迫力がありますね!

日が暮れるのが早いのですが、

弊社大工親子をはじめ、力自慢の鳶さん達の

絶妙なチームワークで上棟が完了!

 

↓上棟が完了し集合したところでピン打ち式。

おなじみ「ゴールデンハンマー」にて、

構造の要である「黄金 のピン」

を打っていただきました(ありがとうございました!)。

K様、上棟おめでとうございます。

職人一同社員一同一丸となって

この町で一番の安心安全な「憩」の住まいを目指します、

改めてよろしくお願いいたします!