訪問販売に注意!

連休を前にしての3度目の非常事態宣言・・・

と共に訪問販売に注意!

 

「近所で工事をやっているものですが、

お宅の屋根の瓦がずれているみたいなので

点検してあげましょうか?」

 

皆さまご存じの通り

昔からある点検商法というものですね。

屋根は自分で見ることができないので、

恐怖心をあおり高額なリフォームを

勧めするというものです。

 

こういった営業手法がテレビなどで

広く知れ渡ってしまったので

ここ最近は

 

「近所で工事をやってるものですが、

お宅の屋根がずれてるみたいなので、

知っている工務店があれば頼んだほうがいいですよ。」

 

というものに変わっています。

 

そこで「知ってる工務店がいない」

と答えると改めて営業をしていくというものです。

(そこで点検をお願いしてしまうと、屋根をこじ開けて

写真を撮るという悪徳業者もいるとの事。)

 

ここ最近、弊社にて外装のリフォームをした

ばかりにもかかわらず、

近所で工事をやっている人から

屋根がめくれていると言われたんだけど・・・

という問い合わせが増えており、

そのお宅の屋根に上がって

確認点検をすると全く異常が無いという

事案が増えています。

 

全てが悪いという事ではありませんが、

訪問販売も巧妙化していますのでお気を付けください!

 

↓画像は現在外装工事が進行している4件

すべて屋根のカバー工法にて施工しています。

 

↓目黒区M様邸。

↓大田区K様邸。

↓世田谷区I様邸とアパート。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA