クワガタゴロー

こんにちは。

現在我が家に居候しているクワガタのゴローです。

 

ノコギリクワガタ(?)かどうか詳しくはないのでわかりませんが、唐突に妻が同僚から譲り受けて先日連れて帰ってきました。

 

名前つけてと言われて、特に何も考えずにてきとーに「ゴロー」といったのがそのまま採用され、晴れてクワガタゴローは我が家で面倒みることになりました。

 

このゴロー、なかなかやんちゃなヤツその日の夜中に早くも脱走、行方不明に・・・・。どうもかごの上蓋がしっかり閉まっていなかったようです。

 

家中探しても見つからず、会社の人たちには笑われ、すっかりしょぼくれた妻

まあ、自然に帰ってもそれはそれでいいんじゃないかと個人的には思っていましたが、次の日の深夜、寝ている鼻先にいきなりボトンとゴローが降ってきました

 

びっくりして飛び起きつつ寝起き半分で、ゴローを確保。

最後の抵抗とばかりに爪で布団にしがみついたり、はさみで私の指を攻撃しつつもあえなく御用となりました。

 

それ以降、逃げ出したりはしていませんが、よっぽど娑婆に未練があるようで、夜な夜なしこたま上蓋の隙間をはさみでガリガリしつつ、かごの中を暴れまわり、朝上蓋に逆さに引っ付いて寝てたりして、とりあえず元気に過ごしてます。

 

 

 

夏の終わり

こんにちは、木村です。

 

8月も終わりで、朝晩少しずつ涼しさが感じられるようになりました。

とはいっても、日中まだまだ暑い日が続いておりますので、体調を崩されないようご注意ください。

 

今年のお盆休みは、秩父のほうに出かけておりました。

奇しくも台風と一緒に出掛けることになってしまったのですが、現地では特に荒れた天気でもなく、むしろ適度に風があって過ごしやすく、夜の間に抜けていったようでのんびりと観光できました。

やっぱり、日ごろの行いがよいのでしょうね。

 

といった感じでうぬぼれつつ、いくつか写真でご紹介です。

 

まずは、某有名なかき氷屋さん。すんごい行列で、カンカン照りの日に並んでたらやばかったかも。日本昔話しみたいな山盛りの氷に蜜やシロップをかけていただきます。白玉はマストですね。

きめ細かい、ふわふわの氷が美味しい。

 

 

かき氷屋の近くの有名な長瀞川を散歩。

台風でかなり勢いよく流れてましたが、川下りやってました。

 

途中、自然博物館に寄り道。思っていた以上にしっかりとした展示で、正直舐めていました。鉱物や化石、動植物の展示など、大人から子供までしっかり楽しめます。

 

秩父神社に参拝。本尊は改修工事のため足場がかかってました。

 

レトロな趣のある商店街を散策。文化財に指定された建築物も残されてます。

神社仏閣含め、こういう建築物のメンテナンスは特殊な技術が必要で難しそうですね。

 

タダならぬ雰囲気のカフェ「ぢろばた」。

コーヒー好きのためにあるカフェとのことで、メニューはコーヒーのみ。

どっしり腰を据えて、クラシックを聴きながらコーヒーを味わう硬派な心意気が気に入った!

ぜひ、元住吉に出店していただきたい!!

 

もちろん、モダンなカフェもあり。

甘いものと一緒に味わうコーヒーももちろん大好き。

ぜひ、元住吉に出店していただきたい!!

 

自然あり、温泉あり、よいカフェもあり。

秩父、よいところです。

 

 戦利品もがっぽり。

 

暑中お見舞い

またまた久しぶりの投稿となってしまいました。

 

いよいよ本格的に暑くなってまいりました。

弊社は8月10日~8月17日の間が夏季休業期間となります。

少し早いですが、暑中お見舞い申し上げます。

昨今再びコロナ感染も増加してきておりますが、連日の暑さから体調を崩しやすい時期でもあります。

私の場合、とりわけ普段の食生活に気を付けたり(以前の発酵キャベツも相変わらず続けてます)、休日の息抜きで心身ともに疲れをため込まないようにしてうまくバランスをとるようにしています。

 

皆様も暑い夏に負けないよう、ご自愛ください。

 

ついでに夏らしい写真もいくつかポンします。

 

 

先日土用だったので、三島にうなぎ食べに行きました。

「うなよし」か「桜家」か、今年は「桜家」に決定。

値段や待ち時間など気にしてはいけません。至福の味です。

 

その帰りに熱海によってふらふら。

海水浴に来ている人たちも大勢いましたが、海沿いは潮風が適度に吹いて心地いいです。

 

 

それでは、また。

リフォームコンシェルジュ

こんにちは、木村です。

この度、リクシルよりリフォームコンシェルジュに認定いただきました。

お客様にとってより良いご提案ができるよう、今後も一層励んでまいります。

改めてよろしくお願い申し上げます。

 

 

(いつもの趣味的な内容じゃないからか、なんとなく淡泊な内容のような・・・)

健康は普段の食事から

こんにちは、木村です。

医食同源」という言葉があるように、健康管理において日々の食事に気を配ることは大切です。

それこそ何年か前までは「食」に関して特に気を配ったりはしておらず、むしろいい加減で適当でしたが、一度体を壊して痛い目をみてから食事に気を配るようになりました。

 

特に去年の冬以降、熱心になっているのが「発酵キャベツ」です。

 

ドイツの「ザワークラウト」や台湾流「パオツァイ」など、キャベツを細かく刻み、塩をもんで乳酸発酵させてつくるこれらの食品は、簡単に作れて、保存食かつ健康食品としてとても優秀です。

うちでは主に2種類作ってます。

 

作り方はシンプルで、キャベツ丸ごとザクザク切って、適量の塩でよくもみ、瓶にギュウギュウ押し込んで密閉して3日ほど常温で放置。

 

するとだんだんと気泡がポコポコ湧いてきます。

うちにいる乳酸菌たちが頑張って仕事してくれるのがわかります。

なんとなく愛着がわいてきます

 

 

大分色が変わってきたら食べごろです。

塩だけなのにこんなに酸っぱくなるのが不思議。

ちなみに右がピンクペッパーとローレル、左がキャラウェイシードをまぶした本格的なザワークラウト仕様です。このようなハーブや香辛料もカルディとかで手軽に手に入ります。

唐辛子やニンニクなどを入れても風味が異なり面白いです。

冷蔵庫で2週間ほど保存も効きます(大概すぐに食べてしまいますが)。

そのまま食べてもおいしいですし、肉料理などの付け合わせのほか、あえ物にしたりといろいろ使い勝手がよく、コスパもいいです。

 

以前は疲労が胃腸にひびいて、すぐおなかを壊しがちでしたが、だいぶ良くなった感じです。

簡単で、安くて、美味しくて、しかも健康にいい発酵キャベツ。

ぜひお試しあれ。

 

久々更新

お久しぶりの木村です。

ここしばらくのドタバタもあり、気が付けば3か月振りの更新となってしまいました。

今年のGWはカレンダー通りの飛び石連休だったため、あまり遠方に出かけることはできなかったのですが、折角の連休でもあるので、比較的行きやすい山梨の北杜市、南アルプス市あたりに1泊2日の小旅行に行きました。

 

特に決まった予定も立てず、気ままにドライブしつつ、カフェで美味しいものやコーヒーを堪能し、天気も良かったので途中レンタサイクル借りて高原をふらふらしながら、これまたおしゃれなカフェで一服したりとのんびり息抜きをしてきました。

 

 朝から高カロリーでも問題なし。 水がいいとコーヒーも一味違う。

 のんびりサイクリング。

 馬ものんびり食事中。

 ぐるっと山に囲まれていてよい景色。

 お昼も高カロリーだけど問題なし。

 おしゃれなカフェがたくさん。

 どこ行ってもコーヒーが美味しい。

 

あっちで飲み食い、こっちでも飲み食いしてお土産もごっそり買って気分良く帰ってきました。

 

そのおかげで、現在重度の五月病にかかってます。

インフルエンザもコロナも花粉もへっちゃらなのに、毎年五月病に悩まされる・・・。

 

 

 

 

 

Enjoy Little Things!!

こんにちは。

寒さも本格的な2月も終わりに近づき、もうじき梅の咲く季節になりました。

あわただしく過ぎ去る日々にいろいろと疲れやストレスもたまりやすくなりがちで、体調も崩しやすくなるこの頃。

ふとした時に一息つき、心身ともにちょっとした余裕を持たせるために皆さんはどうされているでしょうか?

 

私の場合は「コーヒーを自分で入れて飲む」ことです。

重要なのは単にコーヒーを飲むことではなくて、ちょっと手間暇かけてコーヒーを淹れる工程を楽しむことです。

 

コーヒーは、豆の種類による味の違いはもちろん、同じ豆でも焙煎方法、挽き方、淹れ方によってがらりと変わります。

いつも近くの焙煎屋さんでいろいろな豆を買ってきて、手動のミルでゴリゴリ挽いてドリップで淹れて、ちょっとしたお菓子と一緒にその時々の味や香りの違いを楽しむようにして、気分転換を図ります。

 

 愛用のコーヒーセット一式

 

 絞りで粗さを調整

 

 自分好みの味が出せればうれしい

 

缶コーヒーやインスタントも飲むときはありますが、ドリップにこだわるのは、そのようなコーヒーが自分にとって休日を思い起こさせるからです。

休日は、朝起きてモーニングを食べに行ったり、カフェでゆっくり過ごすのが楽しみで、その時にお店で飲む丁寧に淹れられたコーヒーは自分にとっての癒しです。

それを仕事の合間に少しでも感じられると、少し気持ち楽になります。

 

まだ若いころ、海外で日夜勉強ばっかりしていたころによく周りの人に「Enjoy Little Things!!」と言われたのを思い出します。

「ささやかなもの、ちょっとしたことを楽しめ」

当時はいまいちピンとこなかったですが、いろいろあってよく納得できるようになりました。

ささやかなものを楽しめる余裕を持つことが大事なんだなと。

 

 

歴史を感じさせるもの

こんにちは、木村です。

 

年が変わり、早くもひと月が過ぎようとしております。

さて、今月下目黒のM様邸にてガスコンロをIHに交換させていただく工事を行いました。

ご高齢のご両親のため、ガスではなくIHに交換したいとのご希望で、現調にお伺いさせていただきましたが、その際に今では懐かしい昔のコンベクションオーブン付きのガスコンロをみて、思わず「おおっ!」となりました。

 

 昔のアメリカンなCMにありそう。

 

このコンベクションオーブン、聞けば45年以上前にこのお家を建てられた際に取り付けたそうですが、都内で初めて設置したものだったらしく、記念として東京ガスから取材や写真撮影を受けたそうです。

 

さすがに使わなくなってずいぶん経つそうですが、このお家とともに歩んできた歴史を感じさせる一品です(歴史の研究してた人間なので、こういうものに弱いです)。

 

とは言え、仕事なので感慨にふける間もなくササっと撤去し、新しくIHコンロと棚を取り付けました。

 

今回取り換えたIHコンロも末永く大切にお使いいただければ幸いです。

 

近年ではオール電化もよく叫ばれてますが、直接火を使わないために単身お住いのご高齢の方や小さいお子様のいらっしゃるご家族の方から安全を考え、IH交換を希望される方も増えています。

 

使い方はガスコンロと若干勝手が異なり、抵抗を感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、それほど複雑でもないので慣れれば安心で簡単に操作できます。

 

手入れもしやすいので、ぜひリフォームの際はご相談ください。

 

それでは、また次回。

 

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

 

皆様、年末年始いかがお過ごしでしたでしょうか?

私の地元は愛媛県の松山市で、妻の実家は大阪なので、コロナ前は毎年揃ってお互いの実家に挨拶にもどってゆっくり過ごすのが楽しみでした。

ここ数年はコロナの影響もあって帰省はせずに、代わりに二人でささやかながら、ちょっと贅沢な年末年始の準備をして、ゆっくり過ごすのが定番となりました。

年末市場で買い出しをして、大みそかは妻に大掃除をしてもらっている間に、私はまる一日かけて、おせちの仕込みを行います。

 

実家に帰るとお雑煮やらおせちやらは、向こうが用意してくれるので楽ですが、いざ自分でやるとなかなか大変です。

でもその分、手間を惜しまず作った料理のありがたみや、喜びもひとしおで、正月のお祝いをする気持ちもちゃんと感じられるようになりました。

 

 

おせちは作れるものは自分で作ります。

数の子は塩抜きし、一つ一つ冷たい水に浸して薄皮むくのは意外と大変で、栗きんとんの芋をゆでて裏ごしするのも肩がパンパンになるし、ほかにも煮しめやら紅白なます、牛肉のしぐれ煮とか、いろいろ作っているとほんとに一日作業になります。

子供のころはあまり気にしなかったですが、毎年準備してくれていた家族に改めて感謝です。

 

ちなみに、うちの雑煮は大根と里芋、ニンジンと水菜をたいたもの、ゆでた餅にだしをはり、白みそをみりんで溶いたものをかけてます。

 

お雑煮はそれぞれの家庭ならではの特徴があって、面白いですね。

 

さて、本日よりまた一年間新たな気持ちで仕事が始まります。

この一年が、皆様にとってもより良い一年になりますようより一層励んでいく所存です。

 

本年も何卒よろしくお願いいたします。

 

善光建設株式会社

木村

 

年末のご挨拶

こんにちは。

久々の投稿となりましたが、今年最後の投稿となる予定です。

いよいよあと一週間で2021年も終わりとなりました。

あっという間だったと感じる一方で、思い返せばいろいろなことがあったなとも思います。

いいことも悪いことも、うれしかったことも辛かったことも含めて、この一年で得たことを顧みて、来年が自分自身や周りにとってより良い一年になるように努力をしていく所存です。

弊社は、29日(水)までの営業で12月30日(木)~1月5日(水)まで休業となります。

今年一年お世話になりました。

よいお年をお迎えください。

 

善光建設株式会社

木村