ワクチン接種が始まりました

まだ、寒暖の差が激しい日々が続いてますが、暖かい春はもうすぐですね。

 

新型コロナウイルスのワクチン接種も、

先週から医療従事者を対象に接種が始まりました。

 

4月からは65歳以上の高齢者を対象に接種が始まります。

 

これらを手始めに一般にもいきわたれば、

感染者が減り

待ちに待った経済回復への流れが進むのですが・・。

 

 

数年前に拡張された会社近くの歩道の早咲きの河津桜も

今年も立派に咲き誇っています。

 

来月には上野の桜も満開のはず。

気兼ねなく見物出来れば最高ですが・・。

 

 

在宅療養の強い味方、パレスオキシメーターを頂きました

 

皮膚を通して動脈を流れる血液の酸素飽和度と脈拍数を

リアルタイムで測る医療機器。

 

酸素飽和度をどの程度取り込めているかの目安を示す。

 

指に装着して簡単に測定。

 

テレビでも放映されたせいか、ネットでも売れ切れ続出。

残ってるのは簡単な測定器なのに少し・・高め。

 

買うのをためらっていたら、息子から頂きました。

 

早速、簡単な説明書で確認。

健康の標準値の96%と標準値。

まずは一安心。

 

 

一足先に、春を告げる「ふきのとう」が届きました

都内では珍しく雪が予想されていましたが、

気温が上がらず土曜からの雨が日曜も

降り続いています。

 

それにしても、今年の豪雪に見舞われた北日本各地での

積雪の多さには驚きます。

 

この時期には多くのボランティアが除雪に駆けつけてくれるのが、

今年はコロナの影響であてには出来ないそうです。

雪国には高齢者も多いのに心配です。

 

 

さて、我が家には春を告げる「ふきのとう」が届きました。

今年は、いつもより早いので聞いたら雪の隙間から偶然にも顔を出したのが見つかり

酒の肴に・・と送ってくれたそうです。

 

さっそく、今夜は天ぷら肴で一杯。・・美味しいお酒が楽しめそうです。

 

 

いよいよ明日から仕事です

 

年が明け、日を追うごとに感染者が増えお手上げ状態ですネ。

 

政府も新型コロナウイルス拡大に対応する緊急事態宣言を

明日に決定するそうです。

 

こんな中ですが、明日から予定通り計画に添い頑張りたいと思います。

幸いなことに社員、職人、関連会社も感染者も無く今の所、大丈夫です。

今年もよろしくお願いします。

 

 

来年こそ穏やかな年でありますように

波乱に満ちた令和2年も残り数日に。

 

新型コロナウイルスが感染が確認され、

その猛威は瞬く間に世界に広がりました。

 

世界中の科学者がワクチン開発に余念が

ありませんが、未だ明確に立証された

ワクチンはありません。

 

こんな中、日本でもノーベル賞・大村智先生の「イベルメクチン」も

注目されています。

 

どちらにしても一日も早く効力あるワクチンが誕生し、

通常の生活が営めるよう願っています。

 

来年こそ穏やかな年でありますように。

 

 

 

 

もうすぐカウントダウンですね

新型コロナウイルス拡大が収まる気配がないまま、

カウントダウンが始まりそうです。

 

忘年会も無くマスクを付け足早に家路に急ぐ人々。

寂しい限りです。

 

せめて年末大晦日には、ボクシングWBO世界フライ級タイトルマッチで

「井岡一翔vs田中恒成」のビックタイトルのテレビ中継を観戦し、

いつもの様に年越しそばを食べ、

穏やかな気持ちで新年を迎えたいとおもいます。

 

 

感染拡大が止まりません

この三連休はどこの観光地もすごい人出だったようで驚きました。

 

完全武装でお出掛けでも、このところの新型コロナの

感染拡大は驚異です。

 

そんな中、野口聡一飛行士ら4人を乗せた「クルードラゴン」が

ケネディ宇宙センターから飛び立ち無事に宇宙ステーションに到着。

夢の宇宙旅行も現実にまた一歩、近づきましたネ。

 

コロナ感染拡大で旅行は中止。

近くを散策中、珍しい「皇帝ダリア」が木々の間から顔を出してるのを

見つけました。

 

大きいのは幹の高さが5メートル程になるとか、まさに皇帝です。

幹が細いので強風に煽られると折れそうです。

 

 

 

スパコン「富岳」が2期連続、世界ランキングで首位に

計算速度を競う世界ランキングが17日に公表され、

理化学研究所と富士通が開発したスーパーコンピューター「富岳」が

今年6月に続き、2期連続して世界ランキングで首位に輝いたそうです。

凄い事ですネ。

 

想えば、民主党政権交代直後、事業仕分けの際に

「2位じゃダメなんでしょうか?」で

一躍、スーパーコンピュータ開発が話題になりました。

 

今では時代が進み、計算能力、ユーザの利便性、使い勝手の良さ、

画期的な成果の創出に利用されています。

 

特に「健康長寿社会の実現」「防災・環境問題」「エネルギー問題」

に取り組んで行くそうです。

 

今後、ますます楽しみになって来ました。

 

第一次世界大戦を終わらせたのはスペイン風邪?

第一次世界大戦による戦死者は1600万人、戦傷者は2000万人とされています。

しかしスペイン風邪では、それよりも多くの死者が出ました。

全世界では約5億人が感染し4000万人以上が死亡したと推定されています。

 

当時の世界の人口は約20億人でしたから、

4人に一人が感染した計算になります。

これでは、戦争やってる場合じゃないですネ?

 

今注目されてるスペイン風邪、気になるのでネットで調べてみました。

一概には信じられない、感染者数に死亡者数です。

 

新型コロナウイルスがこんな事にならない様、

油断せず最新の注意が必要ですネ。

 

「住みやすい都市」に東京が首位に

米経済誌によると「住みやすい都市」の今年の世界ランキングで、

東京が首位に選ばれました。

 

欧米など常に主要都市に比べ評価がイマイチだった東京。

 

新型コロナによる死者数が少ない事も評価された様です。

勿論、犯罪の少なさにも評価の対象になったんでしょうネ。

 

この様な評価の高い都市で生活出来る事に感謝です。