手塩にかける

善光建設のZEN子です。

 

弊社から徒歩3分のオオゼキ祐天寺店。

ここではときどき珍しい食材に出会えます。

 

ある日、鮮魚コーナーをのぞくと

なんと生の『ボラの子』が!

初めて見ました。

 

これはどう調理したらよいかと思い巡らすも

カラスミしか思い浮かびません。

家庭で作れるのだろうかと不安もありますが

失敗するわけにはいかない…

 

作り方をきちんと調べて丁寧に取り組みました。

といっても放っておくことがほとんどなので

あまり手間はかかりません。

血抜き、塩漬け、塩抜き、酒漬け、乾燥、という工程を経て

1か月。

 

 

無事にカラスミが出来上がりました。

市販品と遜色ない、濃厚な味わい。

手塩にかけたぶん美味しさもひとしお。

 

こんな高価なものが家庭で作れるとは驚きでした。

次は倍の大きさのボラの子に挑戦です。

 

 

RSS  
RSS  
  • エラーが発生しました。フィードの配信が停止している可能性があります。再度お試しください。
RSS