空に架ける

 

そこには見たこともない景色が広がっていました。

 

 

善光建設の池内です。

 

2021年3月13日、暴風雨が去った夕刻

西の空が燃えるように赤く染まり

ふと反対の方角を見上げると

大きな大きな虹が

端から端までくっきりと現れていました。

 

上部にもうっすらと二重に…

ド迫力でした。

写真で表すのは、なかなか難しいです。

もっとずっと近くに見えます。

 

近所から次々に人が出てきて

「わー!」「わー!」「わー!」

あちこちから歓声が。

みな最初「わー!」と言います。

 

虹のあまりの大きさに

空に吸い込まれていくような

なにか神聖な気持ちになりました。

 

消えるまで

ずっと

空を見ていました。

 

 

RSS  
RSS  
RSS  
  • エラーが発生しました。フィードの配信が停止している可能性があります。再度お試しください。
RSS