ちいさな書斎と収納と

善光建設の池内です。

 

和室用の奥行きの深い押し入れは、布団を平積みするには便利ですが

衣類や小物を収納すると、奥にしまい込んだものが死蔵品になりがちで

使いこなすのが難しいものです。

 

そこで、ひと工夫プラスしたリフォームはいかがですか。

LIXILのヴィータスパネルを使って『収納&書斎スペース』にすることができます。

お好みに合わせて様々なレイアウトが可能です。

以下に3つの事例をご紹介します。

 

↑ 折れ戸を設置することで、全面を開けられます。

デスク作業の途中でも、扉を閉めてしまえばスッキリ。

収納スペースにはL字型の棚を使い、奥行きが深くても

見渡しやすく取り出しやすい収納になっています。

 

↑ デスクの前は本棚として利用できます。

向かって右の収納スペースはハンガーパイプを2段にして

衣類を「掛ける収納」に。

 

↑ デスクの前面に、マグネット対応のアクセントボードを貼りました。

アートフレームなどを好きな位置に簡単に移動できるので

インテリアを楽しめます。

 

 

今の間取りを活かしつつ、暮らしを快適に!

 

 

 

RSS  
RSS  
RSS  
  • エラーが発生しました。フィードの配信が停止している可能性があります。再度お試しください。
RSS