18年目のキッチン。ちょっと先のことを考えてみると

善光建設の池内です。

 

おうちで料理する機会が増えた方も多いのではないでしょうか。

もし今お使いのキッチンが18年前後を経過していたら

交換に最適な時期かもしれません。

15年だと、まだ少し早いかな…

20年だと、さぁ取り替えよう…という声が聞こえてきそうです。

 

と言いますのも

毎日のように酷使する住宅設備の運命で

15年経過したあたりから、どうしても劣化や不具合が起き始めるのです。

まずは「水栓」に始まり、次に「ガスコンロ」、「換気扇」「食器洗い乾燥機」、、、

そして「配管」「面材・見た目」と続きます。

 

これらのために順番に修理・交換費用をかけていくと

20年目を迎えるころには、まとまった金額になってしまいます。

そう考えると、キッチン交換をしたほうが

長い目で見てお得になるというケースがあります。

 

また、交換すると新しくなるだけでなく、嬉しい効果も♪

今お使いのシステムキッチンの収納が「扉式」である場合、

「引出し式」にすることで収納力が約1.5倍になります。

同じキッチンの面積で1.5倍!

 

物を1.5倍に増やすのもいいですが

もし物の量がそのままなら

吊戸棚を減らすことができるので

近年、人気のある明るい対面オープン型も可能になります。

 

 

キッチンからリビングを見渡せる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

吊戸棚がないので視線が抜けて開放感があり明るい。

 

 

収納のことだけでなく、

15年前とは明らかに違う、便利な機能や安全な仕組みが

今のキッチンには付いています。

 

現在、LIXILでは『秋のショールームフェア』と題して

対象商品お見積・ご成約の方に

抽選で素敵なプレゼントをご用意しています。

※詳しくはこちら

 

今すぐでなくても

そのうちいつかリフォームするときのために

一度ショールームで本物を見ておくと

具体的なイメージが浮かんできて

納得のいくキッチンづくりのお役に立ちますよ!

ショールーム見学のご予約は

善光建設0120-972-912まで、ぜひどうぞ。

 

RSS  
RSS  
RSS  
  • エラーが発生しました。フィードの配信が停止している可能性があります。再度お試しください。
RSS