暮らすごとに幸せを感じる住まい09

敷地を最大限有効に使った都市型3階建て住宅

様々な規制の中、敷地を最大限有効に使った都市型3階建て住宅。4人家族個々の生活パターンを組み込みながらプランを作成しました。家族の集まるLDKはただ広いだけでなく段差をつけた畳コーナーを設け、ロールカーテンを使用し圧迫感を感じない可動間仕切りとしました。3階の斜線のかかる部分をSWの高断熱性を活かした大きな収納スペースを設けています。

私たち善光建設は、目黒区・大田区エリアで、建ててスグがいいだけじゃなくて、後々もずっと良い家であり続けることを願う人たちのために、都会の限られたスペースを活かして家族の時間を大切にした家づくりを提供することに生きがいを感じている会社です。

外観

使いやすいバスルーム

畳コーナー下は大型収納となっています

テーマは「旅館」の和室

スーパーウォールの性能を活かした吹き抜け

お孫さんの遊び場?バルコニー

RSS  
RSS  
  • エラーが発生しました。フィードの配信が停止している可能性があります。再度お試しください。
RSS