【暮らすごとに幸せを感じる住まい】07

ずっと良い家であり続けることを願う人たちのために…

1階世帯と2、3階世帯のエレベーター付の2世帯住宅です。庭にある柿の木を残しつつ、車椅子での移動を考慮しながら設計しました。1階世帯は以前暮らしていた時に使いなれた「土間」のある生活を考慮しました。2階は奥さま、ご主人のアイデアを活かし、LDKを中心に家事スペース等の水周りを「ぐるっと」回れるオープン回廊型となっています。3階はスーパーウォールならではの解放感溢れる吹き抜けのある、子供たちのプレイルームとなっています。

私たち善光建設は、目黒区・大田区エリアで、建ててスグがいいだけじゃなくて、後々もずっと良い家であり続けることを願う人たちのために、都会の限られたスペースを活かして家族の時間を大切にした家づくりを提供することに生きがいを感じている会社です。

外観

玄関横には大きい納戸

雨の日でも洗濯物が乾きます。奥様こだわりの家事スペース

開放的なLDKにはムク材で造作された縁側

キッチン横から家事スペースにつながります

間仕切りの一切無い開放的なプレイルーム

RSS  
RSS  
  • エラーが発生しました。フィードの配信が停止している可能性があります。再度お試しください。
RSS