地球、太陽、月と星。数百年に一度の奇跡の配列。

善光建設のZEN子です。

今夜は442年ぶりの『皆既月食&惑星食』。
これは観ておきたいです!
雲の動きが心配でしたが
幸い都内では
なんとか晴れて観られそうです。
19〜21時ころ、
東の空を見上げましょう!

少しずつ欠けていき
深い赤に染まる月。
特に今回は1時間以上も影になります。

同時に、
天王星が月の影に入っていく
惑星食も起こります。
皆既月食が終わるころ、
20時41分、左側から潜入し始め、
21時22分、下側に出現し始めます。

このダブル天体ショー、
前回は1580年7月26日の土星食でした。
そして次回は2344年7月26日の土星食、
322年後の予定だとか。

想像できないほどの
はるか遠い未来ですね。

 

 

RSS  
RSS  
RSS  
  • エラーが発生しました。フィードの配信が停止している可能性があります。再度お試しください。
RSS