ヤケドしそうなほど

善光建設の池内です。

 

夏、わが家では

窓に直射日光が当たり

エアコンがうなりをあげています。

 

さて温度はどのくらいか…と

計ってみたらご覧のとおり。

 

 

上段が、窓ガラスの表面付近。

(室内側に2ミリほどの位置に温度センサーを設置。)

 

えっ? 47度!!!???

 

ガラスやサッシの金属部に触れると

あっっっつい!!

ヤケドしそうな熱さです。

 

一方、温度計の下段は室内温度です。

ガラスの内側には遮熱ネットと木製ブラインドを下げています。

エアコンは「自動モード」で運転。

そのおかげで、室内は26.2度です。

 

がんばれ、エアコン!

 

 

とはいうものの…

エコではないですよね。

ガラス自体を熱くしないのがいちばんなので

室外側に「ひさし」や「よしず」を設置したほうが

日光をさえぎる効果は高いです。

戸建てなら可能だと思いますが

マンションの場合は規約や安全面を考えると難しいですね。

 

********************

しあわせな住まいづくりの道案内
善光建設株式会社

◇新築・リフォームのご相談は0120-972-912 またはこちらまでお気軽にどうぞ

◇善光建設はどんな仕事をしているの?→社長ヒロタカのブログ『いいものさがし』

 

RSS  
RSS  
  • エラーが発生しました。フィードの配信が停止している可能性があります。再度お試しください。
RSS