③都内ならではの困ったを解決 音・光・広さを意識した空間づくり

 

■ 都会ならではの悪環境を快適空間に変えるアイデア

 

「限られたスペースを広くみせる」

「沿線道路・鉄道の音を遮断する」

「密集地で光を確保する」

目黒区・大田区を中心に40年。
私たちには、都会ならではの悪環境を快適空間に変えるアイデアと技術があります。

・廊下の少ない設計 (例えば、廊下リビングの考えかた)
・部屋を広く見せる工夫 (例えばR壁の採用など)
・吹き抜けと小屋裏の有効活用 (例えば、屋根は勾配を活かしたスペース)
・壁厚を活かした収納

など、都会ならではの「困った」を解決するために、数センチ、数ミリにまでこだわって、
設計・施工をしています。

もちろん、居住空間を意識するあまり、その快適性を失うなんてことはありません。
善光建設が心底惚れ込み採用しているSW(スーパーウォール)工法と、
地道な技術の探求、そして「そんな難しいこと好きの善光建設スタッフの気質」
があるからこそできる、時に手間のかかる高度な技術なのです。

   

★ もっと詳しく知りたいという方は、こちらをご覧ください。

・ 実際に施工をしたお客様の様の声

・ 線路の真下の幹線道路沿い 悪環境に建てたモデルハウス (ZENKO LO-HOUSE)

・ 善光建設の家 施工例

RSS  
RSS  
  • エラーが発生しました。フィードの配信が停止している可能性があります。再度お試しください。
RSS