目黒区「築60年の家 全リフォーム」完成内覧会レポ

 

ご案内するスタッフが一時足りなくなるほど、たくさんの方にご来場いただきました。
ここに住みたーい!と言ってくださった方もいらっしゃいました。
キッチンからリビングへ続く、広々空間。
将来は区切ることができるように工夫しています。
アカマツの無垢材を使った床。足に心地よいんです♪

2017年6月10・11日、目黒区内にて
「築60年の家まるごとリフォーム」
完成内覧会を開催しました。

昔ながらの間取りで
傷みも見られた木造二階建てが
子育て世代にぴったりの住まいに
生まれ変わりました!

お子さまたちがのびのび遊べる空間や
お施主様の好みを活かした素敵なLDK。
無垢の木の質感がここちよい床に、
天井まで高さのある、贅沢で美しい
フルハイトドア。

これからの暮らしが
楽しみになってくるお家です。

 

当日、気温は30度に達するほどの
暑い日でしたが、
そのおかげでZENKOの家の
気密断熱性能を体感していただけたと
思います。
建物内に入られたお客様は、
湿気がなくカラッとして涼しいことに
驚かれていました。

「耐震と制震って、どう違うんですか?」

「新築にするかリフォームにするか
迷っているんだけど、
何を基準に決めればいいのか。」

「うちは再建築不可で…。
どんな方法があるんだろう。」

など、さまざまな相談をいただきました。

 

家づくりを考えるとき、リフォームでも新築でも
それぞれメリットとデメリットがあります。
これらをよく理解した上で計画し
進めていくことが大切ですね。

 

今回、見学会の機会をくださったお施主様、
そして当日ご来場くださった皆さま、
ありがとうございました。

 

 

RSS  
RSS  
RSS  
  • エラーが発生しました。フィードの配信が停止している可能性があります。再度お試しください。
RSS