目黒区『光と風が心地よい家』完成内覧会レポ

s_024
キッチンからリビングへと視界が広がります
s_009
外は暑いけど室内はサラッとしています
s_011
明かり採りの窓から優しい光が注がれています
s_004
充実した収納スペース
s_20160723004
エアコンは家中でこちらの一台だけを稼働させました

 

2016年6月25日(土)26日(日)、

目黒区U様邸ZENKOの家にて

『光と風が心地よい家』の

完成内覧会を開催させていただきました。

 

両日とも、都内の気温は30度、

梅雨特有のジメジメとした湿気がある日でしたが

来場されたお客様からは

「空気がカラッとしてる。湿気が少ないみたい。」

という声も聞かれ、涼しい室内に驚かれている様子でした。

「2階のLDKのクーラーを1台つけているだけなんですよ。」

と説明すると、より驚かれていました。

 

極端に暑い日や寒い日は

「ZENKOの家」の誇る断熱性能、

いわゆる魔法ビン構造が体感できます。

 

26坪という敷地を最大限に有効に使った

大きな吹抜けのある広いLDKに

独立した4部屋、そして大型の収納スペース等

狭小地でプランを考えている方にとって

とても参考になったとのお話をいただきました。

 

このように真夏でも外の暑さを

しっかり遮断できるのは

ZENKOの家が「魔法瓶の家」だからなんですね。

 

お家の外側を遮熱シートでしっかりと包み、

屋根材のすぐ下には通気層を設け、

内側からはウレタンで隙間なく断熱を。

私たちは、これだけは譲れないという想いで

住みごこちを大切に考えています。

 

次回は碑文谷(このお家の隣)にて

構造をお見せしますので、その秘密がはっきりと見て取れます。

ご期待ください!

 

暑い中お越しいただいた皆さま、

そして、このような機会をくださったお施主さま、

本当にありがとうございました。

 

RSS  
RSS  
  • エラーが発生しました。フィードの配信が停止している可能性があります。再度お試しください。
RSS