世田谷区『間口が狭い敷地に車庫を配した家』構造見学会レポ

201512DSC00737
実際の建材をご一緒に見ながら、解説をさせていただいております

 

11月28日(土)・29日(日)と

世田谷区M様邸にて構造内覧会を

開催させていただきました。

 

M様邸は敷地が13坪、

そして間口が3.1m、

奥行きが10.1mという建物です。

「車庫がほしい」という

お施主様のご要望に合わせ、

ビルトインの大型の車庫を配した

木造3階建ての住まいです。

車の出し入れのしやすさにも配慮しました。

 

内覧会当日、昼間はこの時期にしては暖かかったので

「ZENKOの家」の持つ暖かさをあまり体感できなかったのですが、

午後から夕方にかけ気温が低くなった頃に来場されたお客様は

小型電気ストーブ2台で暖めた室内の暖かさに驚かれていました。

 

また、並びには工事中の現場があり、さらに目の前には246号線も通っていて

騒音が心配される場所でしたが、家の中に入ると気にならないほど静かに。

「外の音がほとんど聞こえませんね。」とおっしゃるお客様もいらっしゃいました。

 

限られた敷地を有効に使ったプランに皆さま大変ご興味を持ってくださいました。

 

 

ご来場の皆さま、お越しいただきありがとうございました。

そして、このような機会をくださったお施主さま、

本当にありがとうございました。

 

RSS  
RSS  
  • エラーが発生しました。フィードの配信が停止している可能性があります。再度お試しください。
RSS