鹿島田「対話から生まれた家」完成内覧会レポ

7月11日(土)・12日(日)、
川崎・鹿島田K様邸にて
「対話から生まれた家」完成内覧会を
開催させていただきました。

DSCN0275
晴天のもと、ウッドデッキでくつろぐ方も
DSCN0274
新築特有のにおいもなく室内は爽やかな空気です

最高気温33度(!)という猛暑の中での
完成内覧会。

当日はうだるような暑さにもかかわらず
K様のご友人ほか、
たくさんの方にご来場いただきました。

ありがとうございます!

 

このぐらいの暑さになると
「ZENKOの家」の誇る
高い断熱性能が体感できますね!

 

K様邸は木造2階建てのお住まいで
1階は、ぐるっと廻れる回廊式になっています。

土間収納のある玄関ホールに
広い吹抜けのあるLDK、
8畳の和室、
そして客間、洗面脱衣室に浴室、トイレと
一巡できます。

その1階にクーラー1台だけを
稼働させていましたが
どこに行っても涼しいということで
来場された皆様が驚かれていました。

これから日本の住宅が目指す性能が
体感いただけたと思います。
住まいのバリアフリーは当たり前。
それ以上に「室内温度」のバリアフリー化が
健康で長生きできる住まいのポイントです。

ご来場の皆さま
暑い中お越しいただきありがとうございました。

そして、このような機会をくださったお施主さま、
本当にありがとうございました。

 

 

RSS  
RSS  
  • エラーが発生しました。フィードの配信が停止している可能性があります。再度お試しください。
RSS