目黒区「あったかい冬を過ごす家」完成内覧会レポ

009
ひっきりなしにお客様がいらっしゃいました
007
玄関は靴でいっぱいに
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
建材の実物を見ながらご説明
013
実際の工事の流れはパネル写真で
004
収納扉を開けてスペースの大きさを確認

 

 

3月14日(土)・15日(日)、

目黒区K様邸にて「ZENKOの家」完成内覧会を

開催させていただきました。

 

K様邸は、1階に大空間の広間がある

木造3階建ての長期優良住宅仕様の

お住まいです。

 

三寒四温、暖かい日が続いていたのですが

内覧会当日は雨がぱらつくどんよりした寒い日。

「ZENKOの家」の断熱性能を

体感するには良い気候でした。

 

前回の構造内覧会同様、K様ご友人を始め

これから新築、リフォームなど住まいづくりを

考えている方

そして弊社OBのお施主様、と

たくさんの方にご来場いただきました。

 

今回注目を集めていたのは

『子どもが楽しく育つ間取り』。

キッチンに立つお母さんが

子どもたちの勉強しているようすや

遊んでいる姿を一望できるほか、

子どもたちが学校から帰ってきて

自分で荷物を整理整頓して明日の準備ができる

自立を促す大型オープン棚を施しています。

洗面脱衣室も、自分で着替えをしやすいような

つくりになっています。

 

また『セカンド洗面』にも

興味を持たれた方が多数いらっしゃいました。

こちらは最近、提案することが増えている

プランです。

洗面を二つ設けることで、

顔を洗ったり歯磨きするときの「朝の渋滞」を

解消することができます。

 

玄関を入ってすぐ、土間つながりの

『大型シューズインクロゼット』には

「これは便利ねー!」という声が聞かれました。

皆さま、「自分ならどう使うか」ということを

想像しながらご覧いただいていたようです。

 

ご来場の皆さま、

寒い中お越しいただきありがとうございました。

 

そして、このような機会をくださったお施主さま、

本当にありがとうございました。

RSS  
RSS  
RSS  
  • エラーが発生しました。フィードの配信が停止している可能性があります。再度お試しください。
RSS