目黒区「限られた敷地を活かした家」構造見学会を開催しました。

DSC03970

8月30日(土)・31日(日)目黒区 I様邸にて
「ZENKOの家」構造見学会を開催させていただきました。

DSC03974

夏日が続くかと思っていたのですが
見学会当日は涼しく過ごしやすい日だったので、
「これぞZENKOの家!」という気密、断熱性能を
あまり体感できず残念でしたが、
断熱材に使われる「発泡ウレタン」の厚みや、
家を長持ちさせるための様々な工夫、
完成してからは見えない構造躯体を
見ていただくことができました。

DSC03972

DSC03976

そして今回のテーマのひとつ
「限られた土地を活かした家」
ということに関しては
様々な工夫に感心された方が多くいらっしゃいました。

DSC03975

間口が1間半(約2.7メートル)で
奥行がある間取りの木造三階建てですが
斜線などの法規制と耐震上必要な壁量を取ったうえで
収納スペースを多くとり、
できるだけお部屋に荷物を置かずに
広々使うという工夫です。

 

ご来場の皆さま、お越しいただきありがとうございました。
そして、このような機会をくださった I様、
本当にありがとうございました!

 

RSS  
RSS  
  • エラーが発生しました。フィードの配信が停止している可能性があります。再度お試しください。
RSS