目黒区「想いを詰め込んだ家」構造見学会を開催しました。

 

s_P9280896
断熱の要となるウレタンについてご説明

9月28日(土)・29日(日)と
目黒区A様邸、I様邸にて
「ZENKOの家」2棟同時の構造内覧会を
開催しました。

s_P9280899
構造を見るのは初めてという方が多いです

両日とも『残念』ながら、青空が広がる快晴!
とても気候のいい日となりました。
『残念』というそのわけは――
過ごしやすい気候の日では
「ZENKOの家」の断熱性能の高さを
体験いただけないからなのです・・・。

A様邸では「2世代が楽しめる家」ということで、将来2世帯で住むことを見据えた間取り、お互いのプライバシーを守りつつくつろぎの空間であるリビングをできるだけ広く明るくすることを考慮して設計した住まいです。

s_DSC_1382
「光の井戸」から光が降りそそいでいます
s_P9280004
気密測定の機械はこんな形をしています

I様邸では「光の井戸」ということで、鉄骨階段とホールに設けられた窓位置の組み合わせによって3階から1階にかけて光が降りそそぐ設計に。どこにいても「自然の光」が感じられる住まいです。

当日は、実際に「ZENKOの家」の性能が分かる
気密測定試験も合わせて行いました。

お施主様の想いと、造る私たちの想いを詰め込んだ住まいの「完成してからでは見えない構造」がご覧いただけたと思います。

次回は完成内覧会を予定しています、ご期待ください!

 

RSS  
RSS  
RSS  
  • エラーが発生しました。フィードの配信が停止している可能性があります。再度お試しください。
RSS