大田区「歩を誘う家」完成内覧会を開催しました。

8月24日(土)・25日(日)と
大田区K様邸にて「ZENKOの家」完成内覧会を開催しました。
今回のテーマは「歩を誘う家」。

s_021
開放感あふれるリビング
s_048
シックで落ち着いたバスルーム
s_SH3E0384
ひのきの質感に心が和みます

s_012
くつろぎの和の空間が仕上がりました
s_SH3E0378
こだわりの和室天井は京唐紙の袋貼り
SH3E0376
読書にもパソコンにも便利なデスク

周りの住宅との距離があまり取れなくて
大きな窓は設けられない環境――
そのような条件のもとでも
「ホッ」と心が解放されるような自然な明るさを感じられる…
そんな住まいを目指し、設計された住まいです。

今回の完成内覧会は予約制とさせていただいたのですが
両日とも定員いっぱい満員となりました。

20130824DSC_0947
光の差し込むリビングでお客さまにご説明

 

 

 

門扉から玄関への動線は、敷地を活かし庭を眺めながら
歩く動線となっています。
内覧会当日は残暑の厳しい日でしたが
玄関ドアを開け室内に入ると2階のクーラー1台で
涼しくなっていることに皆さま驚かれていました。
これこそが、
日本が目指す住まいの性能基準ですね。

 

リビングに入ると2階にかけての大きい勾配天井など、
広さを「演出」するためのギミック(しかけ)が細かく配されてます。

また家事の動線や収納の使いやすさなどの
日々の生活を考えぬいた間取りにも注目が集まりました。

最後に、この住まいを設計した新堀先生とパシャリ。

Exif_JPEG_PICTURE
先生とパシャリ!

 

RSS  
RSS  
RSS  
  • エラーが発生しました。フィードの配信が停止している可能性があります。再度お試しください。
RSS