大田区「しずかな住まい」完成内覧会を開催しました。

 

4月21日(土)、22日(日)と
大田区にてお施主様のご協力のもと
「ZENKOの家」完成内覧会を開催しました。

目の前に東海道線が引っ切りなしに通っている
線路が目の前ということで
今回の内覧会では

「電車が消えた?線路が消えた?音が消えた?
暮らしが変わる!」

という案内をさせていただきました。
来場されたお客様は玄関に入ると皆
その「防音効果」を体感されて驚かれていました。
(それ以上に当日寒かったので
 断熱性能にも驚かれていました)

 

その後、色々とご説明させていただきましたが
「防音の効果」については高気密高断熱を誇る
「ZENKOの家」の二次的な効果です。

住まい造りにおいて本当に大切なことは
「そこで暮らす家族」の
「健康」や「住まい心地」です。

省エネルギーで地震に強くするのは当たり前。
それ以上に高気密高断熱の住まいにし、
各部屋の温度差をできるだけ少なくしたり、
住まいに入ってくる埃等を少なくすることが
これから日本が目指していく住まいです。

(M様、内覧会へのご協力ありがとうございました!)

 

RSS  
RSS  
RSS  
  • エラーが発生しました。フィードの配信が停止している可能性があります。再度お試しください。
RSS