保科かずひこ 【タイル張り工事】

 

●名前:保科かずひこ(ほしなかずひこ)
●カズさん
●生年月日:1960年9月(おとめ座)
●血液型:B型
●出身:目黒区西小山⇒川崎⇒大磯
●善光建設歴:5年
●資格・特技:タイル張り1級技能士、2級施工管理技士、職業訓練指導員、足場組立等作業主任者、そろばん一級、書道初段
●休日の過ごし方:スキー、サーフィン、最近は家でゴロゴロ寝てます。

◆ あなたのお仕事を教えてください。

タイル=陶磁器製品で吸水率の違いから陶器質、地気質、磁器に分類されてます。
防火性に優れていて屋内では水廻りや壁、床(風呂場、キッチン前、トイレ等)に使用する
屋外ではマンションの外壁、床等に使用している。
以上…タイルを張る施工及びその下地を作っています。

◆ 善光建設との出会い、仕事のきっかけは?

タイルの販売業者の担当営業の方からの紹介により、お仕事を頂くようになりました。

◆ 協力業者として見る善光建設のいいところは?

・職方がおとなしい方ばかりです。
(クロス屋さんが気を遣ってタイル張りをする。状況を察知して優先的に仕上げてくれる。)
・全体的に仕事が丁寧で、仕上げも美しい。

◆ 私の仕事、ここを見て欲しい!というポイントは?

・作業前の作業ヶ所周辺の清掃活動(傷などをつけないために)
・1mmの誤差
・やはり仕上がりです。

◆ 「良い家づくりをしたい!」と願うお客様へワンポイントアドバイスをお願いします。

腕の良い大工を探す⇒自然と下請けも比較的に腕の良い人々が集まっています。(善光建設にいますよ~)

 

平成25年度「川崎市優秀技能者」として表彰されました!

 

平成25年度「川崎市優秀技能者」として表彰されました。

親も現役のタイル職人で二代続けての受賞です。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

※「川崎市優秀技能者」は、同一職種に20年以上従事し、
今まさにその職種で中心的な役割を果たして
後進の模範となっている技能職者を対象としています。