谷川ひろゆき 【鉄骨・金属工事】

●名前:谷川ひろゆき(たにがわひろゆき)
●生年月日:1952年1月(みずがめ座)
●血液型:B型
●出身:大田区萩中
●善光建設歴:30年近く
●資格・特技:パソコン歴25年、CAD歴16年、昔はBasicでプログラムを書いてたこともあります。
●休日の過ごし方:メダカの飼育

あなたのお仕事を教えてください。

金属(鉄やステンレス)を使った製品を作っています。材料を切って、溶接やボルトでつなげていきます。建物の骨組みや階段手摺などです。

善光建設との出会い、仕事のきっかけは?

鉄骨の建物を初めて手掛けるというので、設計の木村企画さんから紹介されお付き合いが始まりました。

協力業者として見る善光建設のいいところは?

業者同士の意思疎通が上手くいってると思います。

私の仕事、ここを見て欲しい!というポイントは?

品物をつくるにあたって可能な場合は、納まりなどより良い提案するようにしています。また金属加工技術はどんどん進んでいるので、従来のやり方に捉われず日々努力と思ってます。
金属の良さ、特に鉄の良さ。加工性・強度・自由度・他の材料、たとえばアルミに置き換えてみると、その点がよくわかります。

「良い家づくりをしたい!」と願うお客様へワンポイントアドバイスをお願いします。

いい家を作るにはいい施工業者(もちろん良い関連業者がいる)を選ぶことだと思います。施工業者が関連業者を選ぶ一方で、関連業者も施工業者を選んでいますから。