vol.40 DULTON ― ダルトン ―

インダストリアルなインテリア雑貨が揃うショップ

善光建設が提携している『DULTON』は、
インダストリアルなインテリア雑貨店。
レトロな風合いと素材の質感を活かした
遊び心のあるデザインが魅力です。
今回は店長の平野さんにインタビューさせて
いただきました!

 

 

〈左〉魅力的な雑貨がいっぱいの店内。〈中央上〉自由が丘店でのみ購入できる屋外用植木鉢。〈中央中〉店長の平野さん(左)、担当の小松さん(右)と。〈中央下〉売れ筋の棚受けアイアンブラケット。〈右上〉古本洋書に思わず見とれます。〈右下〉弊社での施工例。

 

『DULTON』は雑貨の製造販売業から始まり今年で30周年。元社長の「アメリカ雑貨の素晴らしさを日本にも伝えたい」という思いからスタートしたそうです。現在国内に6店舗あり、幅広い年齢層のお客様が常連とのことです。

自由が丘店は『DULTON』が長年追求してきた〈ガレージ〉〈D.I.Y〉〈キッチン〉 〈ガーデン〉の4つのシーンをベースにして、5フロア+カフェで構成。大きな窓が印象的な異国感漂う空間になっています。特に、『インテリアの素材』として販売している古本洋書は、色や写真をもとにビジュアル重視でセレクトされていて、すべて一点もの。他では手に入らない自分だけの洋書をインテリアとして楽しむのもお洒落です。

店内のレイアウトはすべて店長が担当。飽きのこない店づくりをしようと、月に1度は5フロア一斉に模様替えをするそうです。店長いわく、「オンラインショップもご利用いただけますが、自由が丘店にしかない商品もあります。ぜひお店に来て、実際に商品を手にとって楽しみながら見ていただきたいです!」とのこと。個性的な雑貨たちを語る表情から、お店への情熱が伝わってきました。(2018.06)

 

お店について

クリックで拡大します

 

DULTON ―ダルトン ― 自由が丘店

目黒区緑が丘2-25-14
tel.03-6421-4875
11:00~20:00 年中無休(年末年始を除く)

※最新の情報は公式ホームページwww.dulton.co.jpを。

 

 

 

 

 

 

 

 

RSS  
RSS  
RSS  
  • エラーが発生しました。フィードの配信が停止している可能性があります。再度お試しください。
RSS