vol.36 鍋・酒・魚 裏のさかな屋

和洋折衷、おいしい料理を楽しみたい

 以前フランチャイズの飲食店オーナーだった高橋さん。
「お魚をメインに、和洋折衷なんでも、
美味しいと思える料理を提供したい!」という思いから、
スタッフとともに2015年12月に
個人店「裏のさかな屋」をオープン。

 

 

〈左上〉『半熟玉子のウニいくらのせ』 〈中央上〉新鮮な『刺身盛り合わせ』。塩でいただくのも美味。〈右上〉ネギマ鍋(11月~・要予約)は江戸時代に発祥したネギとマグロを煮た鍋料理だそうです。〈左下〉オーナーの高橋さん(右)と。〈中央下〉カフェ風で落ち着く店内。〈右下〉楽しいイラストのロゴが目印です。

 

 システム化されていないものを1から築き上げるのは大変だったそうですが、納得のいくお料理を提供できている、と誇らしげに話してくれました。

 日本酒は常に10種類を特別価格で提供。一番人気は純米大吟醸の「紗利」。「お寿司のシャリ」をコンセプトに考案されたお酒だそうです。 ほんのり酸味のきいた「紗利」を味わいながら新鮮なお刺身をいただくと、お寿司のような余韻が口の中に広がる…なんて、ぜひ試してみたくなりますね。こちらは特別価格、1合880円 (税抜)です♪

 お料理の一番人気は「半熟玉子のウニいくらのせ(580円・税抜)」。プチプチのいくらとの組み合わせ…濃厚な味わい。こちらはもう、写真を見るだけで美味しさが伝わりますね。

 10/1~10/31は『第2回まぐろばか祭』を開催!まぐろメニューすべてが格安になります。 11月からは『ネギマ鍋(要予約)』がスタート。脂の乗った中トロをだし汁にさっとくぐらせ、しゃぶしゃぶのようにいただくお鍋。秋冬おすすめの一品です!(2017.10)

 

お店について


 

裏のさかな屋

目黒区祐天寺1-22-9
tel.03-5773-3775
16:00~翌3:00(L.O.翌2:00)

RSS  
RSS  
  • エラーが発生しました。フィードの配信が停止している可能性があります。再度お試しください。
RSS