vol.25 和彩 遊佐 ― わさい ゆさ ―

落ち着いた空間で本格和食と日本酒を堪能

 

先日、女子部でランチに伺い『松花堂弁当』を
いただきました。
丁寧にひとつひとつ手間をかけた焼物八寸、
良いお出汁の染みた煮物、
新鮮な刺身にふんわりとした
海老しんじょの天ぷらなどが並び、
見て美しく、食べて美味しく、
趣のあるひとときでした♪
内容は旬に合わせて変わるので、
行くたびに新たな味に出会えます。

 

 
左上/和の内装が素敵な店内。 上中央/松花堂弁当(1,500円)はコーヒー付き。 ランチは他に麦きりセット(1,380円)も。 右上/展示の器や掛軸を見るのも楽しい。 左下/お食い初め膳(3,000円・要予約)。写真は女の子用。七五三ほか慶弔に対応。  下中央/お店のご主人と弊社熊田。 右下/木の質感を活かした外観。 ※価格は税別。

 

 ご主人の遊佐さんは、銀座や上野の割烹で腕を磨き、
他にも和のテイストを取り入れた焼肉、沖縄料理、蕎麦など、
実店舗で経験を積むことで料理の幅を広げたそうです。
その後、小田原の『右京』で本格的な懐石料理を探究。
そしてついに今年5月、この地に開店されました。
駅の喧騒から少し離れ、空間を贅沢にとった店内は居心地良く、
テーブル席、掘りごたつ式の小上がり、奥には半個室も。

 今度は夜に来たいなぁと思いながらメニューを拝見…
『和牛すじの塩煮込み(850円)』が気になります。
牛すじというと甘辛い味付けが思い浮かびますが、
こちらでは塩味でさっぱりと仕上げているそうです。
人気の『和牛のローストビーフ(1,480円)』は、タレをはじくほど脂の乗った霜降り肉を、
わさびとネギで和の味わいに。
日本酒は、入手困難な『飛露喜(ひろき)』など魅力的な品揃え。
90ccサイズもあるので数種飲み比べができそう。
高級感のある店構えですが、リーズナブルに本格的な和食を堪能できます。

3人のお嬢さんを持つというご主人。
時折パパのお手製料理を食べに来るというお嬢さんたちが何とも羨ましい限りです!
(2015.11)

 

お店について


 

和彩 遊佐

東京都目黒区鷹番2-3-8
学芸大学駅東口商店街を抜けて徒歩5分
03-4283-3328 全席禁煙 月曜定休
【昼】11:30~14:00(LO)
【夜】17:00~22:00(LO)日曜のみ21:30(LO)

RSS  
RSS  
  • エラーが発生しました。フィードの配信が停止している可能性があります。再度お試しください。
RSS