vol.44 和食とお酒 紬 ~つむぎ~

新鮮な旬の魚にお酒が進む、常連になりたい店

善光の向かいに1年半前にオープン。

駅前の喧騒を離れた場所に店を構えた理由は

「地元の皆様に落ち着いた雰囲気で食事やお酒を楽しんでほしい、という願いから」

という店長の大塚さん。

 

店を開くにあたり、料理長には兼ねてからの友人であり、

西麻布や自由が丘の高級店での経験を持つ、腕の確かな下田さんを抜擢。

お二人ともとても温かいお人柄で、取材した私が恐縮するほど

細やかな気遣いで話してくださいました。

 

 

料理は魚を中心に、旬の野菜や肉も。

毎朝、下田さんが豊洲で新鮮な素材を仕入れ昼から仕込む創作料理の数々は、

メニュー名を見るだけで期待が膨らみます。

 

この日のお造りには、珍しいクジラが!

魚と肉の中間のような食感で、噛むほどに旨味がジワリ。

平目のえんがわもコクと甘みと歯ごたえ…最高です。

日本酒は各地のものを取り揃え、その時々に入れ替わります。

お酒にも旬があるんですね。

「キリッと辛口が好き」とか「フルーティーなものを」など好みを伝えれば、

お勧めを教えてくれます。

 

「本当に良い食材を、ギリギリのお値段で提供したい」との言葉どおり、

この美味しさにしてリーズナブル。

満席の日も多く、「席あいてる?」と確かめるように入店するお客様も。

(弊社会長もよく顔を出すそうです。)

そのためインターネットでの広告は出さず、

地元のお客様が来店しやすいよう配慮しています。

一度行ったら常連になりたくなるお店ですよ。

 

〈左上〉料理上手なお母様の影響で、子どものころから料理好きだったとか。〈中央上〉店長と料理長が実際に飲んで、美味しさを確かめたというお酒の数々。90mlから注文可。〈右上〉『お造り5点盛り』1,280円。この日は平目・ブリ・真鯛・クジラ・ヤリイカ。〈左下〉ふんわりとろける穴子と酢飯に、甘からダレが絡む絶品『穴子飯』1,080円。〈中央下〉カウンター8席、テーブル12席で寛ぎの時間を。〈右下〉駒沢通り沿いに和の外観が目を引く。※文中価格は税別。

お店について

目黒区五本木2-23-12(五本木交差点
徒歩1分)
☎03-6412-8540 ※完全禁煙
営業/17~23時 (L.O. 22:30)
休/日曜・第1、3月曜・祝祭日の月曜

(最新情報はお店の公式サイト等をご参照ください。)