2017年7月5日に発生した九州北部豪雨から3年

線状降水帯が現れ9時間で年間降水量の平均値が1860ミリ程なのに

この4割を超える雨がわずか9時間の間に降った九州北部豪雨。

 

それが3年前の同時期のことでしたが、

今度は熊本県に記録的な豪雨が襲いました。

 

球磨川のほぼ全域で氾濫・決壊し人吉市の駅舎に市庁舎までが浸水、

特別養護老人ホームも水没し数名の死者も。

 

妻が4年ほど前に友人数名と人吉市を訪れ

曲がりくねった球磨川を観光し、

風光明媚な素晴らしさにまた来たいねと話してたそうです。

 

人吉駅の現況の姿が信じられないようです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA