現場:アパート改修②Ⅱ

~11/19の七十二候:立冬・金盞香(水仙が咲く頃)~

 

朝と夜の冷え込みが強くなり、外出が億劫になって参りました。

穏やかな秋が通り過ぎるのは一瞬ですね。

 

 

 

引き続き、改修工事をご紹介いたします。

解体工事の様子を見ていきましょう。

 

 

今回は老朽化した給水湯管の入替工事がメインになりますので、

入替作業の障害となる配管まわりの床を撤去していきます。

 

↑畳と建具を撤去しました

 

 

↑洗面所の床は骨組だけにします

 

 

↑キッチン解体後に床を剥がした状態です

 

 

↑お風呂(ハーフユニット)も綺麗に撤去完了!

 

 

前回のように全て解体してがらんどうにしてから造る方法は、

間取り変更をしたい場合に有効です。

一方で、間取り変更はせずに活かせる箇所は活かす方法では、

工期の短縮や費用の節約などが出来る場合もございます。

 

弊社では、ご希望を伺った上で最適な工事方法を御提案していますので、

改装工事にご興味を持たれた方は是非ご相談ください!

 

次回は配管工事に入ります。

 

最近、やっと液晶タブレットで描くのに慣れてきました。

年賀状はいつも元旦を過ぎてしまうので、

今年は早めに準備したいと思います(2種類描く予定です)

 

今回も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA