現場:アパート改修②Ⅰ

~9/30の七十二候:秋分・蟄虫坏戸(虫が土にもぐる頃)~

 

金木犀の香りが漂うようになりました。

朝晩は気温が下がるので、一枚羽織るものがあると安心しますね。

 

 

以前全8回に渡りご紹介したアパート改修工事に引き続きまして、

別物件の改修工事をご紹介していきたいと思います。

 

 

2件目の物件は、

約15年間お住まいになられたお部屋です。

 

 

床をはじめ、全体的に傷みが見て取れます。

 

 

↑上:ダイニング/下:和室

 

 

特に賃貸では、多少の破損に目を瞑って放置した結果

事態が悪化してから発覚するケースも珍しくありません。

 

 

 

 

↑上:キッチン/中央:浴室/下:トイレ

 

 

一度漏水事故が発生すると連鎖的に修繕工事が必要となる為、

大事になる前に都度メンテナンスを行うことは非常に重要です。

 

次回は解体の様子をお伝えしたいと思います。

 

 

今夏は親不知4本抜歯からワクチンと個人的に大忙し(?)でした。

未だに口には穴、腕にはしこりと戦いの爪痕が残っていますが、

寒暖差や低気圧の波に挫けず、何とか乗り越えていきたいと思います。

 

海の写真を見て行った気分に…なりませんね。

 

今回も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA